神奈川県隊友会 会長 ご挨拶                         

                   
           会 長 挨 拶

                         神奈川県隊友会会長 松岡貞義

   神奈川県隊友会のホームページへようこそ。

   この度、神奈川県隊友会会長に就任しました海上自衛隊OBの松岡貞義です。会員の皆様におかれましては、平素から隊友会 に対して暖かいご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

  私、平成22年7月、海上自衛隊横須賀地方総監を最後に退官後は、公益社団法人安全保障懇話会、公益財団法人水交会、日米ネービー友好協会等の自衛隊支援団体の役員として活動して参りましたが、今後は隊友会の活動に軸足を移して微力を尽くしたいと思っております。

 さて、時代は「平成」から「令和」の新しい御代に変わりましたが、我が国の安全保障を巡る環境は厳しさを増してきております。そのような中、平素の警戒監視活動や対領空侵犯措置、またアデン湾・ソマリア沖での海賊対処活動等の実任務に加え、近年多発する地震、風水害等の自然災害発生時の災害派遣活動等、自衛隊の任務は多様化、国際化、拡大化してきております。隊友会は、我が国の平和と独立を守り、国民の安心、安全を確保するための任務に従事する自衛隊員が緊急出動に際して後顧の憂いなく任務に邁進できるよう留守家族支援に取り組むとともに、自治体との防災協定の締結や防災図上訓練の実施などを通じて関係自治体等との相互理解を深め、これまで以上に「現役隊員に対する側面からの支援」や「国民と自衛隊とのかけ橋」としての活動を充実、強化しなければならないと考えます。

 神奈川県隊友会としても、各支部長はじめ会員皆様と目的意識を共有し、必要な各種情報の提供に努めて参ります。

 会員各位の今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻をお願い申し上げ、会長就任のご挨拶とさせていただきます。