神奈川県隊友会 会長 ご挨拶                         

                   
  
神奈川県隊友会の近況報告

                         神奈川県隊友会会長 松岡貞義

   神奈川県隊友会のホームページへようこそ。

  令和2年度に入りましたが、神奈川県隊友会会員の皆様には、新型コロナウイルス禍の中、新しい生活様式での活動に苦労が多いことと思われます。

 さて、4月7日に、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、政府は緊急事態宣言を発令し、これに伴い、不要不急の外出自粛や休業要請など国民生活には様々な面において不便を強いられる措置がとられておりましたが、感染拡大の抑止効果が現れ、5月25日、政府は緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認め、緊急事態の収量が宣言されました。ようやく、感染拡大防止策を講じつつ、社会経済活動を再開するための取組が始まっています。

こうした情勢下、4月から6月にかけて予定されていた県内各支部の総会が中止され、県隊友会においても当初6月13日(土)に予定しておりました令和2年度定期総会、防衛講演会及び懇親会は中止させていただきました。その代替えとして、6月13日(土)に神奈川地方協力本部試験室において、出席者を各支部長及びその指定する代議員に限定して、県隊友会定期総会に替え代議員会を開催しました。代議員会においては、令和元年度事業報告、決算報告が承認され、令和2年度事業計画及び予算が決定されました。承認、決定された議案の詳細は、本ホームページに記載しておりますのでご覧ください。

今後は、コロナ禍の状況を見ながら県隊友会の活動も徐々に通常態勢に復帰していきたいと思っています。第2波の感染拡大も懸念されておりますが、新型コロナウイルスの1日も早い終息を願わずにはおられません。会員の皆様におかれましては、今後とも積極的なご協力、ご支援を頂きますようお願い申し上げます。